2011年11月08日

〜という請求ができるか

1.当該請求ができるための要件を抽出
  要件を最初に提示する

  積極的要件(権利発生要件)のみならず,
  消極的要件(権利消滅・障害要件)にも留意
2.あてはめ
posted by mio at 09:22| Comment(0) | 弁護士業務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]