2012年01月16日

弁護士探偵物語 天使の分け前

法坂一広著 宝島社 1400円+税

 「このミステリーがすごい!」大賞 2012年第10回大賞受賞作

 著者は弁護士。
 最近,弁護士が増えて,弁護士の仕事が減っているせいか,弁護士作家が目立つ。
 作中で,ちょいちょいはさみこむ,検察庁・警察・裁判所に対する悪口に共感する部分もある。
 話も結構面白い。
 最後に選考過程が書いてあるのも面白い。
 今回は飛びぬけて良かった作品はなかったとのこと。

 そもそも本屋大賞と勘違いして,購入してしまった。
 近年の本屋対象受賞作ほどではなかったかも。
posted by mio at 13:10| Comment(0) | 書籍紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]