2011年10月19日

擬似弁護士3人体制

今,司法修習生が事務所に来ていて,擬似的に3人体制になっています。
実質的な仕事はやってもらえないので,あくまでも擬似的ですが,事務所を始めた当初から,
いずれは3人体制にしたいと思っていたので,いよいよ具体化してきたかという感じです。
実際に3人になってみると,はやりスペースが狭く,仕事がしづらいですね。
レイアウトを変えるなど,根本的にすべてを見直す必要がありますね。
posted by mio at 10:28| Comment(0) | 弁護士業務

2011年10月14日

福知山での弁護士相談,いつでも相談できる体制

弁護士が増えてきたせいもありますが,どこでもいつでも法律相談ができる体制が整いつつあります。
福知山近辺に限っても,福知山,綾部の相談センター,福知山のクレサラ相談,他に市役所や府の合同庁舎などでの出張相談等相当数の相談窓口があります。
無料相談も多いですし,資力等に不安がある方については,法テラスの援助を受けての無料相談も可能な場合があります。また,弁護士が増えてきているので,各事務所で相談を受け付けていますし,ほぼ全員が法テラスと契約していますから,前述の法テラスの援助を受けての無料相談を各事務所で行うこともできます。
もうこれ以上相談窓口を増やす必要はなく,効率的に相談を受けてベストアドバイスが出来るように内容を充実させていく方に注力すべきなんでしょうね。
posted by mio at 10:00| Comment(0) | 弁護士業務

2011年10月05日

弁護士過剰時代

書き続けると書いたとたんに途切れた。
変に力入れると駄目ですね。

ところで,弁護士過剰時代です。
弁護士が近くにいなくて相談できないという地域はほとんどないのでは。
まあ,それでも敷居が高いという面はあるでしょうけど。
ここ数年,司法研修所を出ても,弁護士事務所に就職できない弁護士の卵がいます。
資格としては,すぐに独立できるから,最初から一人でやればいいということかもしれないけど,
実際,新人は仕事がないですよ。今は,中堅の事務所でも総じて仕事が減っていると思います。
そうはいっても毎年毎年,2000人ずつ弁護士が増える。
日本の人口は減少するのに,弁護士だけ増える。
誰が喜ぶの?わからん。
posted by mio at 16:21| Comment(0) | 弁護士業務